亜鉛の消費量

亜鉛は生きてる限り常に消費し続けています。
言うなれば目覚まし時計の電池のようなものです。

ヘタクソな例えではありますが、
目覚まし時計は、電源のスイッチなんかありませんよね。
寝ていても起きていても時計は常に電池を消耗しながら動き続けます。

そして、毎朝最大限の力を発揮し、大きい音を出し私たちを起こしてくれます。
それが一段階ギアを入れた状態なのです。

私たちも生きる為にエネルギーを摂取します。
そしてそのバランスが良ければ良い程パフォーマンスが向上するのです。

しかし電池で例えるならエネループです。
無くなったら終了ではなく、すぐさま食事で摂取できるからです。

そして目覚ましでアラームに当たる部分が性行為です。
性行為を行うことでより多くの亜鉛を一気に消耗します。

その消費は激しいもので、
平常時の数倍は消費します。

こんな風に常に消費され続ける亜鉛なのですが、
中々積極的に摂取しようとしませんよね。

ビタミンは必須ミネラルであり、美容においても
非常に大切な働きがありますので、誰しもが気にしますが、

必須ミネラルである亜鉛はあまり着目されません。

だからこそこの消費量に目を向けて欲しいのです。
亜鉛を消費している現実を見れば積極的に摂取したくなるかもしれませんよね。