亜鉛不足による症状

亜鉛不足はいろいろな症状を引き起こします。
故に、これらの症状が見られる人は積極的に亜鉛を摂取した方が良いでしょう。

・爪の変形、サイクルが遅れる、抜け毛が増える

亜鉛はたんぱく質の合成をつかさどります。
その為、タンパク質でできている爪や髪の毛は、
亜鉛不足によりもろくなるのです。

・すり傷の治りが悪くなる

亜鉛の欠乏は傷の回復を遅くするため、
傷の治りが遅い人は亜鉛不足を疑ってください。

・立ちくらみ
亜鉛は貧血をも引き起こします。
知っての通り貧血は立ちくらみを引き起こしますが、
これは血圧調整がうまくできない為です。

・目の疲れ
夜盲症や網膜の能力が衰えます。
その結果目を酷使するようになり物理的に疲れるのです。

・精力の衰え
亜鉛はセックスミネラルです。生殖機能も低下します。

・物忘れが激しくなる
記憶をつかさどる海馬という部分は亜鉛が満ちていることで
最大限のパフォーマンスを発揮します。

・風邪をひきやすい
これも亜鉛が必須ミネラルであることを謳っています。
亜鉛が欠けると免疫力が著しく低下しますので、
ウイルスなどの侵入を防げなくなります。

・味覚障害
これは亜鉛不足の中でも