セックスミネラルと言われる亜鉛

亜鉛はミネラルの一種ですが、
巷ではセックスミネラルとも呼ばれています。

何故セックスミネラルと呼ばれるんでしょうか。
それはセックスに深く関わるミネラルだからです。

亜鉛が無ければセックスを十分に楽しめないどころか、
セックスできなくなってしまうかもしれません。

亜鉛は性的衝動をする度に消費すると言われています。
つまり男性は常に消費し続けていると言っても過言ではないのです。

これは当然なことでしょう。男性は常にそのことばかりが頭の片隅、
つまり潜在意識の深いところに隠れています。

それは本能的に仕方ないことでもありますし、
豊富で洗練された想像力を駆使することでより鮮明に描くことができます。

もちろん実際の性行為の方が多くの亜鉛を消費します。

性的刺激を受け男性ホルモンの分泌するだけでも確かに不足しますが、
やはり一番は放出する瞬間です。

脳内麻薬が分泌されますし、精子自体にも亜鉛が含まれています。
それを排出するというのは活力そのものを排出していると言っても過言では無いのです。

実際に精子には亜鉛以外にも重要な栄養素が含まれており、
それらにより構成されています。

その為、セックスミネラルを容易に排出することは出来るだけ控えた方が良いでしょう。