亜鉛の摂取方法

亜鉛の効率的な摂取方法について解説しようと思います。
亜鉛はサプリメントでも主流になっていますが、
残念なことに、サプリメントによる摂取だと、
中々体内に吸収されることなくそのまま排出される量が多いそうなんです。

もちろん摂取の仕方により工夫できるそうなんですが、
元々科学的な食品であるサプリメントでは無く、
普通に食品からの摂取が最もナチュラルで理想的です。

亜鉛が豊富なことで有名な食材として、牡蠣があげられます。
また、その他にも貝類が多いことが特徴です。

貝類は、好きな人は良いかもしれませんが、
嫌いな人はとことん嫌いです。
また、当たったことがある人は生涯のトラウマとして
大嫌いになってしまったかもしれません。

でも安心してください。牡蠣以外にも亜鉛を含んだ食材はあります。

うなぎ、牛肉(もも肉)、チーズ、レバー(豚・鶏)、卵黄、大豆、納豆、きな粉、豆腐、そば、ゴマ、緑茶、抹茶、カシューナッツ、アーモンド、黒米、赤米

などなどです。

ここまで他ジャンルに渡り亜鉛を含んだ食材があれば、
全てが嫌いだと言うことはあり得ないでしょう。

亜鉛不足が気になる方は是非ともこれらの食材を摂取してみてください。

より健康度が増し元気になるかもしれません。