男女の性機能全般に影響を及ぼす亜鉛

今注目されている亜鉛にはタンパク質の合成や免疫力の強化に重要な役割があります。

体内での役割が非常に重要な亜鉛、男性の場合、亜鉛が不足してしまうと精子の量が減少し男性不妊の原因になるとも言われています。

精子が減少することで性欲低下にもつながっていますし、妊娠ということを考えた場合とても深刻な事態を招いてしまいます。

亜鉛不足が男性だけに影響を及ぼすかと言うとそうではないのです。

亜鉛不足は女性においても、性ホルモンの分泌に影響を及ぼしてしまうため月経不順や流産、不妊などにつながる可能性があるのです。

これらのことからわかるように、亜鉛は男女の性機能に重要な役割を果たしているため、亜鉛にはホルモンや精子に関わる効能が期待できるみたいですね。

亜鉛不足は精子の減少や月経不順につながりますが、味覚や嗅覚に異変が起きたり、細胞の生成にも影響が出たりといろいろな悪影響を及ぼしてしまうのです。

亜鉛は普通の食生活を送っていれば亜鉛不足になることはないと言われていますが、インスタント食品やファーストフード、レトルト食品などの加工食品には加工する過程で亜鉛が失われていることが多いと言われています。

そのため、亜鉛は現代人には特に意識して摂って欲しい栄養素だと言えるでしょう。